体調とお肌

  • 投稿日:
  • by

0001.jpg
お肌の調子って、良いときもあれば、悪いときもありますよね。
実はお肌の調子は、体の調子とかなり深い関係にあるのです。

例えば、女性であれば生理前にお肌の調子が崩れますよね。
これは、女性ホルモンの影響です。
女性ホルモンでも黄体ホルモンホルモンが、お肌の調子を狂わせるのです。

生理前は吹き出物ができやすくなります。
それは、この黄体ホルモンが
お肌の皮脂分泌を過剰にさせるはたらきがあるからです。

また、ホルモンも非常に体のストレスに影響されやすいものですから、
生理前に不摂生などをすると、
それも影響して肌トラブルを招く原因になったりします。

女性ホルモンの影響だけではなく、
お肌は生活習慣によってかなり影響を受けます。

例えば、睡眠不足です。寝ている間にお肌は再生されますから、
睡眠が少ないと修復できないままになってしまいます。

お化粧乗りが悪くなったり、乾燥傾向になったりします。
また、暴飲暴食もお肌に現れます。
脂っこいものや高カロリーのものばかり食べていると、
吹き出物ができやすくなったりします。
とくに口周りにできやすいです。

このように、お肌の調子は体調と直結しています。
お肌をきれいにしたいのであれば、
体調をしっかり整えることも重要です。

逆にお肌の調子が悪くなってきたら、
体調が悪いのではと、生活習慣を
見直してみるきっかけにもなります。
毎日鏡で自分のお肌をしっかり観察する
時間を作ると良いでしょう。

今日発見してしまうシミ

  • 投稿日:
  • by

0002.jpg
口元とかのシミというのは昨日も鏡で見ているはずなのに、
あれ?と急に気づくものです。変ですよね?
昨日は見えてなかったのかしら?と思ってしまいます。
この次第にふえてくるシミ、そばかす。諦めず消せるうちに
実力のある化粧品でエステとかで消すのがポイントです。

しみけし専用の化粧品はビタミンCやハイドロキノンなど
さまざまな美肌成分が肌の奥深くまで届いてシミを薄くしてくれます。
今まで美白用の化粧品などをつけたことがないならば、
それこそシワやそばかすが浮き上がって後悔する前に
できるだけ早く予防的に使い始めると美肌を維持できますよ。

そして消えるまでは見えない様に美肌にみえるローションや、
年齢にぴったりのベースメイク、コンシーラーを活用して
むらなく付けていくことで隠すのもテクニックです。

花粉による肌荒れについて

  • 投稿日:
  • by

3月から5月ごろにかけて花粉症による肌荒れで悩む人が多いです。
花粉症の人は、目が痒い、鼻水がとまらない、くしゃみという症状が
一般的に言われるものですが、
実は顔が痒くなったり顔に湿疹や赤みが出たりする人もいます。

花粉症皮膚炎といわれていて、皮膚科で塗り薬や
飲み薬を処方してもらって治療します。
重症な症状が発症する人もいて、
顔が腫れたりすることもあると言われていますので
花粉くらいでと侮ってはいけません。

敏感肌の人は、花粉症ではなくても
花粉による肌トラブルを引き起こしやすいと
言われています。バリア機能が弱っていると
花粉が肌につくことで炎症がおきてしまうのです。

マスクをしていれば防げるのかというとそうでもなく、
今度はつけているマスクで
接触性皮膚炎を引き起こしてしまうこともあると言われています。
マスクは肌に触れても刺激の少ないものを選ぶようにしましょう。

そうなってくると、顔に花粉がついたらすぐに洗い流すくらいしか方法はないです。
外出先から帰ったらできるだけ早くメイクを落として顔の花粉を洗い流しましょう。

花粉による肌荒れを引き起こしている間は、保湿中心のスキンケアをしてメイクも
極力控えるのが良いです。特にパウダータイプの化粧品を使用すると、肌が余計に
乾燥してしまったり、痒みが出やすいので注意してください。
何もつけないというのは良くないので、クリームタイプの日焼け止めや
ファンデーションなどを使ってお肌を刺激から守りましょう。

肌に優しいファンデがいいです。
以下のサイトにもお肌が弱い人向けのファンデが紹介されています。
30代に人気のファンデーション一覧

計るだけ&スローウォーキング併用ダイエット

  • 投稿日:
  • by

私は身長164cmで、それなのに去年68kgまで体重が増えてしまいました。
これではいけない!と思い、ダイエットを決意したのです。
かといって、大変なダイエットだと続かないなと思い、比較的楽なダイエットから始めました。

まずは「計るだけダイエット」というものです。
これはNHKのためしてガッテンで紹介されていたもので、
朝と夜に体重を計って折れ線グラフ記入するという簡単なものです。

紙やノートに記録してもいいですが、
NHKオンラインのサイトの「ためしてガッテン」のページ右上の
「ガッテン流計るだけダイエット」というところから「マイ健康」のページに飛べるので、
そこで登録すれば、体重を入力するだけで折れ線グラフにしてくれます。これだと楽々です。

ですが、これだけではダイエットしにくいです。
なので、グラフとにらめっこしつつ、
記入欄には「食べたご飯の内容や量・運動量」なども記録しておきます。

そうすれば「今日は食べ過ぎたな」とか「今日はあんまり動かなかったかも」と分かるので、
そこからご飯を減らしたり、少し余分に歩いたりすれば痩せると思います。
それと女性の場合、生理前は体重が減りにくいです。
なので、一か月単位で考えるといいと思います。

さらに「スローウォーキング」も効果的です。これもためしてガッテンでやっていたもので、
ゆっくりとした動きでウォーキングをするというものです。
そうすることで足により良い負荷がかかり、なおかつ筋力が弱い人でも安心して運動できるのです。
これを1日1時間やればさらに効果的です。
私の現在の体重は54kgです。1ヶ月2kgの減量ペースで頑張りました。皆さんも試してくださいね。